Super User

Super User

WebサイトURL: http://jweb.asia

Raspberry Pi 3でVolumio2 RC2 日本語版

カテゴリ: IT

Raspberry Pi用の音楽専用OSであるVolumio2 RC2がリリースされたので、早速試してみた。
今回は日本語版の開発にトライしてみた。
Volumio2はRaspbian Jessieをベースに開発されているのでRaspberry Piの機能が最大限に使えて相性抜群。
もっともRaspberry Pi以外にもODROID等のその他のARM系のSBC用も開発されている。
RC2はLinuxのカーネル4.4.9を使用している。RC1は3.10.96なのでカーネルも大幅にアップしている。
Volumio2の多言語対応のファイルが用意されつつあるので、日本語版を開発してみた。
Volumioの開発サイドに、作成した日本語版用ファイルをアップしたので、うまくいけば今後は日本語版も同時にリリースされるかも知れない。

続きを読む...

ラズベリーパイ 3(Raspberry pi 3)でハイレゾ音楽プレーヤー

カテゴリ: IT

久しぶりにラズベリーパイで遊んでみた。
今度はRaspberry Pi 3、性能が大幅にアップしてWi-FiとBluetoothが標準装備、GUIでもかなり使えるようになった。
まずRaspbianをインストールして、手軽に音楽を聴こう。
おやっと思ったのは、日本語LocaleでインストールしてもWindowが自動起動後に日本語が表示されない。
これは日本語フォントがないのかな。
画面上のタスクバーからLXTerminalを起動して、コマンドボックスから以下のようにキー入力してインストール。

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname
$ sudo reboot


で再起動。

次はVLCメデイアプレーヤーをインストールして音楽を聴いてみよう。

$ sudo apt-get install vlc 

 

JBL PebblesスピーカーをPi3のUSB端子に接続して、VLCのオーデイオデバイスメニューの中からJBL Pebblesを選択する。
これで手軽にハイレゾ音楽も再生できる。

続きを読む...

モーツァルト 生誕260年

カテゴリ: クラシック・コンサート

今年はモーツァルトの生誕260年目にあたる記念の年だ。
260年前に生まれて35歳で亡くなった若い音楽家の曲を、遠く離れた島国で聴くというのも不思議な気分がする。
若いころからモーツァルトはよく聴いたが、年を重ねるほどますますいい音楽に聴こえてくる。
これだけでも、年を取るというのは意外と悪くないな。

今宵はモーツァルト協会のピアノ協奏曲の夕べ。短調と長調のロンドとコンチェルトを並べたなかなかのプログラムだ。
ピアノ兼指揮のミシェル・ダルベルトを聴きのは初めてだが、フランスの至宝みたいな音楽家だそうだ。
コンクールの審査委員長も務めていたらしいが、こういう人がいると、ただ上手に弾くだけのピアニストではコンクールで優勝するのは難しそう。
なかなか滅多に聴けそうもないような、音楽性にあふれたいい演奏だった。音色も素晴らしい。
ロマン的な情緒にたけた演奏で、ショパンを思わせるモーツァルトだった。

東京フィルの演奏も最初は固い感じがしたが、後半のハ長調のコンチェルトは素晴らしかった。
会場で生誕260年の記念コースターを頂けて、最高に幸福な気分。

 

続きを読む...
このRSSフィードを購読