Volumio2でSpotifyを聴くには

Volumio 2の最近のバージョンで音楽配信サービスSpotifyを使ってみた。
Spotifyはヨーロッパ発祥の最大手の音楽ストリーミングで高音質が売り物らしい。
有料のプレミアム会員になると320Kbps/16bitの高音質配信モードが使える。
Volumio 2のSpotify用のプラグインをインストールすると利用できるようになるらしい。

設定メニューの”プラグイン”を選択して”プラグインの検索”タブを選ぶとSpotifyのプラグインが表示されるので、インストールする。

インストール完了後にSpotifyをOnにするとSpotifyのユーザー設定(Settings)ができる。
Spotifyのプレミアム会員のIDで設定しないとVolumioで音は出ない。
1か月間プレミアム会員の無料体験ができるので、これで試すのもいいかも。
試して、良かったら正式にプレミアム会員になればいい。

プレミアム会員のIDとパスワードを入力して保存(Save)すると登録される。
これでうまくいくとSpotifyのプラグインがアクテイブになり、緑色に変わる。

再生中の音楽を停止して、Volumioのプレイバックメニューの音量オプションでMixer Typeが無効(None)になってないといけない。


これでうまくいくと、Volumioの一覧表示のホーム上に”Spotify"が表示される。

”Spotify”をクリックするとめでたく、世界最大級の音楽配信サービスが利用できるようになる。

Volumio 2で聴くSpotifyは圧縮音源の割にはなかなかいい音だと思う。
こういうふうに、気軽に高音質の音楽ストリーミングサービスが楽しめる環境があると有難いし、生活も楽しい。

VolumioとSpotifyを手軽に試してみたい人は、スマートガジェットYahoo!ショップ
Spotifyプラグインがインストール済みのVolumio2のMicroSDカードが購入できるので、
これを利用するのも良いだろう。

 

 

 

最終修正日2017/04/12(水) 17:16
(0 件の投票)
タグ: :

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。