ラズベリーパイ 3(Raspberry pi 3)でハイレゾ音楽プレーヤー

久しぶりにラズベリーパイで遊んでみた。
今度はRaspberry Pi 3、性能が大幅にアップしてWi-FiとBluetoothが標準装備、GUIでもかなり使えるようになった。
まずRaspbianをインストールして、手軽に音楽を聴こう。
おやっと思ったのは、日本語LocaleでインストールしてもWindowが自動起動後に日本語が表示されない。
これは日本語フォントがないのかな。
画面上のタスクバーからLXTerminalを起動して、コマンドボックスから以下のようにキー入力してインストール。

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname
$ sudo reboot


で再起動。

次はVLCメデイアプレーヤーをインストールして音楽を聴いてみよう。

$ sudo apt-get install vlc 

 

JBL PebblesスピーカーをPi3のUSB端子に接続して、VLCのオーデイオデバイスメニューの中からJBL Pebblesを選択する。
これで手軽にハイレゾ音楽も再生できる。

これから、ようやく本題のi2s DACカードを使って本格的なオーデイオ再生に取り組むことにする。
i2s DAC ICも色々あるが、今回はES9023を採用。
何故PCM5102系ではないのかは後程説明しよう。

しばらくODROID C1+にODROID HiFi Sheildを乗せてRuneAudioでi2s DAC音楽再生を楽しんでいた。
i2s DAC チップはPCM5102で32Bit/384Khzの高性能。
USB DACより更にシンプルでピュアなまさにビット・パーフェクトな再生。
そのうちたまたま、ES9023チップ搭載のボードが入手できたので、試しにODROID C1+に替わりに接続して聴いてみた。
i2s DACで音が変わるとは思っていなかったので、正直驚いた。
全く別の音がでるわけではないが、音楽を聴くと明らかな違いがある。
比較すると:

PCM5102 さっぱり、あっさり系 楽器や人の声が少しやせて聴こえる
ES9023   音の密度が高い、繊細で柔らかな音がでる、 楽器がそれらしく鳴る、低域の力強さもある
性能のPCM5102 対 音質のES9023(24Bit/192Khz)といったところかな。
そういうわけで、Raspberry Pi 3用のi2s DACはES9023に決定。

このボードはPi3のドーター・ボードとして乗っけて差し込むだけでいける。半田付け不要。
現在、RuneAudioの0.4Betaで使用している。
Volumio 2 RC1でも試そうと思ったが、残念ながら音が出なかった。
Volumio Forumでも似たような投稿があったので、アップデートを待つしかないか。
Volumio 2 RC2で使用できるようになりました。

今年のラフォルネ・ジョルネで実際に聴いた演奏を、たまたまNHK FMで会場録音したものを放送してたので、radikoolでm4a録音して楽しみながら聴いてみた。
RuneAudioにはAndroidスマホ用のリモコンアプリがあるので便利だ。自動的にネットワーク上のRuneを探してくれる。

このアプリでRaspberry Pi 3 + ES9023の実力が実際の演奏と比較できる!
放送された曲目はハイドンの弦楽四重奏曲 第39番 鳥、演奏はアルデオ弦楽四重奏団。
実際の演奏もとても良かったが、放送録音で聴いても良さがよく分かる。まさに追体験してるみたいだ。
初めて聴いた第1バイオリンの梁美沙[ヤン・ミサ]のフアンになりそう。
これほどのレベルが高いカルテットがハイドンを頻繁にやってくれるのが嬉しい。

試聴環境はLepaiアンプのジャンク品のケースを流用して自作した公称50W(TDA7492ボード搭載)のデジタルアンプ。
それとリファレンスアンプとして自作のくまもんアンプ(公称170W TDA8950ボード搭載)。
さすがにパワーの差か、ドライブ能力の差か、これだと音の深みが違うな!
ONKYO D-102TXスピーカー。

MicroSD, USBメモリ, NASに保存した音楽ファイルを自由に再生でき、WiFiではなく有線LAN接続にしてる。
これでFM録音を目の覚めるようなクリアないい音で鳴らしてくれる。

参考までにYahooショッピングで買える店を紹介して置きます。

スマートガジェットYahoo!ショップ

 

 

最終修正日2016/07/28(木) 08:06
(0 件の投票)

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。