コメントを報告

48KbpsのAAC(m4a)で無変換で録音方法のくだりはわかるのですが、無限のハイレゾ音楽ソースとなるというところの意味がわかりません。48KbpsのAACがハイレゾですと言ってるように読み取れますが、そもそも48KbpsのAACはCD同等とも言えないレベルです。
ハイレゾが聴き分けられていない自爆記事になってたらと思ったのでコメントです。
という私も、まったく同じソースであれば、CDとハイレゾを聴き分けるのは、非常に困難説をとなえています。ハイレゾ音源で感嘆するときは、録音、マスタリングがそもそも優秀なことが多く、そんな良いソースであれは、レートの低い非可逆圧縮音源で聴いても良い感想を持つのは、しごく当たり前なことだと思っています。